「お尻が横に広がっているようで」

お疲れ様です!(^^♪

当院では、痛みや不快な症状の改善はもちろんですが、こんなこともあります。

時々「ジーンズのウエスト部分の片方だけが当たって痛い」とご来院される方がいらっしゃいます。

お尻が凝り固まるという感覚が、皆さんあまりないようですが、実は日常の疲れなどで硬くなることが多いんですよ。

硬くなって筋肉がお尻の平たい骨(仙骨)の左右にある関節から後ろに引っ張るような状態で横に広がる形になります。

「お尻が横に広がっているようで・・・ジーンズが当たって痛い」、「見た目もいつもと違うように見える」など、お話しされることもあります。

また、内臓の動きに悪影響を与えることも考えられます。横に広がるようになると、内臓が下へ下がるように圧迫を受けてしまいやすくなります。

施術では硬直した筋肉を緩めて、広がってしまった部分を元の状態に戻します。その際、股関節の柔らかさも重要になります。

気になることがございましたら、お気軽にご相談ください。(^^♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

整体療術 健友館“笑顔”

悩んでいないでお気軽にお電話ください

03-3260-6324

03-3260-6324
メールでのお問合せはコチラ
受付時間
月~金曜日10:00~20:00                       土曜日・祝日10:00~18:00
定休日
日曜日

〒112-0014東京都文京区関口1-15-2 金安ビル1F