江戸川橋の整体院 健友館 笑顔

メールでのお問い合わせはこちらから お電話でのお問い合わせ・ご予約はこちらまで03-3260-6324(予約優先)
スタッフ紹介

整体師のご紹介

整体師の小宅健彦(おやけたけひこ)です。『よろしくお願い致します。ご一緒に頑張りましょう!』「名前か店名で呼んで頂けるとうれしいです」(*^_^*)


東京都出身 1999年3月、健友館整体師養成実技指導教室参加
2000年2月、数々の書籍・TV出演でもおなじみの『健友館』本部整体院(石川県金沢市)で修行
2002年7月、健友館新橋整体院(本部直営店)にて院長として勤務
2004年9月、拡張・移転(銀座へ)を機に退社
2005年3月、独立して現在に至る

整体師の小宅健彦(おやけたけひこ)

【2005年版、整体・カイロ・医療系全国学校ガイド】より抜粋

「骨格の歪みを矯正する」「人間が持つ自然治癒力を高める」という言葉に興味を持ち、自分の手でやってみたいと思いました。近くで教室が行われる時は必ず参加。やる気を認めて頂いたのか、本部整体院で働いてみないかと声をかけて頂きました。
初めて施術した時は、自分の技術や知識が皆様を満足させられるか不安でした。施術が終わり、皆様が喜ぶ姿を見た時や感謝の言葉を頂いた時の感動は言葉では言い表せない程で、一生懸命やれば思いが相手に伝わり喜んで頂けるのだと感じました。
薬も使わずに症状を改善する、こんな素晴らしい事に毎日接している事に感動すると同時に、恵まれた環境で修行できた事は大きな意味があり、とても感謝しています。
健友館整体術の特徴である即効性を高めるためにも、いろいろな講習会に参加し、さらに見識を深めていきたいと考えています。


私自身も腰痛に・・・皆さんのおっしゃることは分かります

私自身も腰痛に。「体を傾けて物を運ぶ作業が続き、当日は問題なく、翌朝起きようとしたら強い痛みが」「コンセントを差し込んで体を起こした時ギクッ」「それまでなんとも無かったのに、いきなり“ズ~ン”ときて、あれれれ?と膝に手を当てたまま、じっとしてた」。
「うわ、なんだ?イテテテテ」「うわ~ぁ、もう嫌だ」、どこに怒りをぶつける事も出来ずに・・・皆さんが仰る事は良く分かります。「寝がえりをうつたびに痛みで起きる」「歩くのもやっと」「どうしても今日が納期の仕事があって・・・」など。
イライラと焦りとガックリと・・・混ざり合った感覚になるかと・・・私もそうでしたから。腰痛って、何をするにも差し支えが多くて。整骨院での治療やマッサージ、整体院での施術を受けました。今となっては、その経験が皆様の事を理解する上で、施術する上で大変役立っていますが(*^_^*)膝を痛めた事もあり、整形外科、中国整体、気功も受けました。
だからこそ皆様お一人おひとりと真剣に向き合って、ご一緒に頑張りたいと思います(*^_^*)
また、ストレスからか?それまで感じた事が無かった頭痛と軽いふらつき感が一日に数回毎日続いた時期がありました。数ヶ月続いたと記憶していますが、環境が整ったら“ピタッ”と止まりました。 やはり、症状は肉体的疲労だけでは無く精神的疲労も大きく影響するものだと、つくづく思います。


スポーツ選手の純粋な心に

本部整体院~新橋整体院~当院まで、大勢の方々に整体を受けて頂きました。社会人の方や学生さん、プロ選手がスポーツで痛みが出て「練習に励みたい」「試合で勝ちたい」とご来院された事も多々ありました。症状も腰痛、坐骨神経痛、椎間板ヘルニア、ひざ痛、腱鞘炎、肘や手首の痛みなど。 本部整体院で担当させて頂いた高校バレーボール選手は、二年生ながらレギュラーを獲得し頑張っていた時に膝を痛めてしまい、皆の期待もありプレッシャーを感じている様子でした。試合前の練習でなかなか整体時間が無い中、数回ご来院。ひざ痛が改善して満身の笑みを浮かべ「これで強くなれますか?」と聞かれ、あまりに唐突で私が“?”状態でいると「これでバレーボール、強くなれますか?」。“本当にバレーボールが好きなんだなぁ”と純粋さに心を打たれたこともありました。


ボランティアとしての整体で

一度だけですが、ボランティアで整体をしました。新橋整体院が銀座へ拡張・移転が決まり、それに伴い退社。場所を捜している時に、整体師養成所の卒業生に誘われ震災から数ヶ月の旧山古志村へ。
私達は、テレビで放映されていた大きな施設ではなく町の集会所のような所へ。その時には道路も整備が進んだ状態で、仕事に復帰された方もいらっしゃいました。物質的な支援は進んでいても、体や心のケアがまだまだ求められていると感じられました。腰痛や肩の痛み、こりを訴える方もいらっしゃいましたが“精神的な疲労”が強かったように思います。
数名様にしか整体して差し上げられませんでしたが皆さん喜んで頂けて、お茶を出してくださる方も。お話を伺いながら、お元気な様子に「ホッ」。
その時に「こういう整体もあるんだな。心のケアって、やっぱり大事なんだな」と実感しました。

※風邪をひいている時、妊娠されている時の整体は避けて頂いております。
※共用スペースに付き、靴下・ストッキングを着用したままでの入室・施術をお願いしております。

  • よくあるご質問と回答
  • 皆様の声をご紹介
  • 健友館 笑顔BLOG
  • お電話でのお問い合わせ・ご予約はこちらまで03-3260-6324(予約優先)