股関節、その3(院長挨拶と思い出、理由の上まで)

不安があると・・・

体は無意識にでも、それをかばうために常に緊張して硬直します。また、かばうことから傾いたり、それが広い範囲に及び症状が悪化することもあります。

そうならないためにも、お早めにご相談ください。(^^♪

良くなって、その先に見えるものは何ですか?

『良くなって、どこへでも行かれるので』(^^♪

『痛みが出たら・・・』と不安で好きな旅行も控えていた方が、良くなって旅行を再開したそうです。

痛みは嫌、これは皆さん思いますよね、私もです。(^^♪

嫌だから早く良くなりたい、でもそれだけではなく、良くなることで見えてくるもの・・・何ですか?

例えば買い物に出掛けるのが好きな方は、買い物で歩き回れるようになる。スポーツが好きな方は思いっきりできるようになる。

痛みやお悩みから解放された快適な毎日をイメージして、ご一緒にがんばりましょう。

院長ご挨拶

こんにちは(こんばんは)、お疲れ様です。(^^♪

整体療術 健友館‟笑顔”の小宅健彦(おやけたけひこ)と申します。よろしくお願いいたします。

本部整体院で修行時代に担当させていただいた、交通事故で全身テーピングするほどだった方にいただいた『この先不安でしたが、今は、やっていける自信がつきました』の言葉を原動力に全力でお手伝いします。

詳しくは、こちら。

HPをご覧いただきまして有難うございます。

修行先の本部整体院~本部直営店の新橋整体院~健友館‟笑顔”(文京区関口~現在の新宿区東五軒町)で、多くの股関節のお悩みの方々を担当させていただきました。

股関節痛の方との思い出は、たくさん。(^^♪

『神様に見える』うれしいやら照れるやら (^^♪

日常生活に差し支えるほどの痛みでお悩みの方が改善される時『救われた』と表現されて心から喜び、感謝してくださるのが伝わってきます。こちらも「良かった~ぁ (^^♪」と本当にうれしくなります。(^^♪

以前、新橋整体院で股関節痛でご来院された女性の方は、やはり日常に差し支えるほどの痛みに苦しんでおられました。

少しずつの改善の進み方になってしまいましたが、確実に良くなっていきました。

この方は、日記のようにご来院の日付と具合を記入しておられ、調子が良い日には‟花丸”を付けていました。💮

少しずつ花丸💮が増えていった時に『神様に見える』の言葉をいただきました(もちろん神様ではありませんので、嬉しいやら照れるやら)。

それほど苦しかったんだな、良くなって良かった、と改めて実感する出来事でした。(^^♪

でも、良い話ばかりではなく・・・

話が前後しますが、本部整体院で担当させていただいた、これまた女性の方の話です。

強い痛みでお困りでしたが、数回ご来院いただき『大分楽に動かせるように (^^♪ 』なりました。

後から聞いた話ですが、手術をすることが決まっていて、それまでの期間に『少しでも軽減できれば、と思い』ご来院されたそうです。

その方からいただいた言葉が『もう少し早く来れば良かった、このまま続ければ良くなると思うから残念です』

『手術は最終手段』のあなたもお早目にご相談ください

良くなるための選択肢はたくさんあり、決して手術が悪い訳ではありませんので誤解の無いようにお願いします

良くなっていただくことが最優先ですから、手術して良くなればその選択は正しく、例えば上記の方も良くなっていただければ私もうれしいです。(^^♪

でも、言葉をいただいた時には複雑な気持ちになったのも事実です。『残念です』ですから。

手術は最終手段とお考えのあなた、お早めにご相談ください。(^^♪

手術を考えていない方でも『早めに行ってみるか・・・』と思っていただく‟きっかけ”になればうれしいです。(^^♪

整体療術 健友館“笑顔”

〒162-0813東京都新宿区東五軒町6-31 ライオンズマンション飯田橋2階店舗