ひざ痛その3、広川さんの下から院長挨拶の上まで

施術例として

まず、より良い施術ができるようにお話をうかがいます。

そのため初回は少々お時間を長めにいただきます。他店に比べてお時間が掛かりますが、より良い施術のためにご理解いただけると幸いです

うかがったお話により、独自の確認から最適な施術内容を決めています。

凝り固まった筋肉を十分に緩めて

硬直した(凝り固まった)筋肉を十分に緩めて(マッサージのようにほぐして)いきます。

この際に、ひざだけではありません。

一緒になって動く、連動する広い範囲の施術、腰~臀部(尻)~足になります。

力加減は強くやれば効果が上がる訳ではありません。気持ち良い・イタ気持ち良いが目安です。

写真では痛そう?いえいえ、この技術は力加減が容易にできます。

安心してください (^^♪ 、むしろ『これが気持ち良いんだよね~ぇ』と皆様からの『声』。

弱めにしても痛い場合は、ひざの下にクッションを入れるなど、無理のないように、うかがいながら進めていきます。

特にポイントになるのが

特に尻周り股関節の柔軟性ももの内側の硬直(ももの内側は凝り固まっていることが多いです)が大きなポイントになります。

十分に緩めてから、ひざを調整します。

調整の技術は多数あります。その方の状態によって最適な技術を選びます。

腹部を軽く押さえます、これも重要です

腹の緊張を解いて内臓の働きを活発にします。

力加減は軽めです、腹部はデリケートな部位ですから。

お声掛けしてから行いますが、差し支えがある方は気兼ねなくおっしゃってください。(^^♪

整体療術 健友館“笑顔”

〒162-0813東京都新宿区東五軒町6-31 ライオンズマンション飯田橋2階店舗