むち打ち症、その3

当院の施術を分かりやすく書くと

凝り固まった筋肉を十分に緩めて(マッサージのようにほぐして)から体のゆがみやねじれなどを矯正(元の良い状態に戻す)します。

衝撃を受けて硬くなった筋肉を広範囲で緩めてから、硬くなって引っ張られて歪んでいた体を無理なく元々の良い状態に戻し、ご本人様の元気を引き出します。

この際に重要なことがあります

お一人おひとりの状態に合わせた施術をすることです。

体の状態や症状の程度など、皆様違いますよね?

その方に合った施術を行うことでより一層の効果を上げています。皆様が同じ施術内容になるとは限りません。

力加減ひとつにしても、その方に合うものがあります。強くやれば効果が上がる訳ではありません。

そしてもう一つ

気になる部位だけではなく、広い範囲の施術が大事になります。

手足で行う手技療法です

実際の施術例

まず、お話をうかがいます

お一人おひとりに合った施術を行う上で、大変重要になります。

そこから独自の確認により、最適な施術内容を組み立てます。

効果を上げるために・・・

上記で書いたように、当院は手技療法です。

基本的には整体師の手足で行いますが、効果を上げるために木製器具を使用することがあります。

木製ですから痛くありませんので心配ありません。もちろん力加減は変えられます。

広い範囲の施術で早い改善を

緩めるのは気になる部位だけではなく、連動して動く広い範囲になります。

首~肩~背中~鎖骨周りです。

どうしても意識は一部にしかいきませんが、この広い範囲の施術も早い改善のために非常に大切です。

そして、これも手技で行う場合と、木製器具で効果を上げる技術を使う場合があります。

元の良い状態に戻す矯正

十分に緩めてから、矯正です。

無理なく行います。決して力ずくで行うわけではありません。あくまでも調整ですから。(^^♪

元の良い状態に整えて戻す、と考えていただければよろしいかと思います。(^^♪

下半身バランスの崩れが?

痛みや不都合がある部位に意識はいきます。

しかし、体は連動して動きます。

下半身バランスの崩れが上半身の負担になることも多いのです。

これも調整します。

横寝や仰向けの施術になります

仰向けの施術で、腹の緊張を解いて内臓の働きを活発にします。大切な技術です。

力加減は軽めです。

お声掛けしてから行いますが、差し支えがある方は気兼ねなくおっしゃってください。(^^♪

理想的な施術の間隔は

当院では早い改善を目指しておりますが、改善までの回数や期間には個人差があります。

初めのうちは施術の間隔を詰めて、改善に伴い間隔を広げていくのが理想的です。

体が悪い状態が当たり前になってしまっているため、劇的に良化が見える方でも初めのうちは効果が薄れがちですが、改善が進んでくると良い状態がキープできるようになります

整体療術 健友館“笑顔”

〒162-0813東京都新宿区東五軒町6-31 ライオンズマンション飯田橋2階店舗