TOP、写真を大きく、その6(挨拶~)

院長ごあいさつ

こんにちは(こんばんは)、お疲れ様です。

整体療術 健友館‟笑顔”の小宅健彦(おやけたけひこ)です。HPをご覧いただき有難うございます。

修行時代にいただいた実は、こんな状態でこの先不安でしたが(症状の改善が見えて)今は、やっていける自信がつきましたの言葉を原動力に全力でお手伝いします。

不安なく快適に元気に笑顔で過ごす毎日を取り戻せるように、ご一緒にがんばりましょう。

詳しくはこちら。

自分の体験を基に

整体師になる前に、ひざや腰、脇腹や手首などを痛めて思ったこと、整形外科や整骨院にお世話になった経験、良くなって感謝したこと。

マッサージや鍼、そして整体を受けて体験したこと、感じたことを基に、温かい対応を心掛けています。

皆様からのご質問

Q:勇気がなかなか出ないのですが?

A勇気は特に必要ありませんよ。‟良くなりたい”という強い気持ちは必ずお持ちください。

勇気がなく、痛くてどうしようもなくて来ましたとおっしゃる方でも『こんなことなら、もっと早く来れば良かった~ぁ』。(^^♪

あなたもお早めにお電話ください。

Q:予約制ですか?

Aはい。ご希望のお時間から始められるよう、またコロナ感染症対策の一環として完全予約制にしています。お電話にてご予約の上ご来院ください

2回目以降は施術後に次回のご予約を承ることもできます。

不安や切実なお悩みの方も

腰痛:年に何回か強い痛み』『座り続けると

坐骨神経痛痛みをかばって体が傾いて

椎間板ヘルニアしびれて歩くのもつらい

肩こり寝付きが悪く、眠りが浅くて不調

が多いですが、脊柱管狭窄症自律神経失調症など『このまま歩けなくなったらと不安』『(体が不調で)仕事を辞めないといけないか考える』不安や切実なお悩みでご来院される方々も。

お悩みを解決しようと前向きな姿勢なあなた。

その前向きな姿勢でもう一歩踏み出して、ご来院いただけますことを願っています。

ご一緒にがんばりましょう。(^^♪

作業効率がUP (^^♪

不安(痛めたら嫌だなぁ)があると、そこに意識がいってしまい集中できませんよね。痛みのために、やりたいことも遠慮しがちに…。

プライベートでも仕事でもこれを楽しみたかったんだぁ (^^♪』『これなら仕事がんばれる (^^♪充実した毎日を送っていただきたい。

さぁ、最高のパフォーマンスで活躍している場面をイメージしてみてください。(^^♪

悩んでいないで、お気軽にご相談ください。我慢するのって、つらいですから。(^^♪

私も腰などを痛めたことがありますので、皆様のおっしゃることは、よく分かります。

だからこそ元気に笑顔で過ごす毎日に向かって、ご一緒に頑張っていきたいと思います。

改善の感じ方もいろいろ

整体直後に楽、時間が経ってからのほうが楽など。また、症状は痛みとは限りません。

“やりにくかった動作がスムーズに動かせるようになる”、“不便さを感じない時間が増えてくる”、“リラックスしてグッスリ眠れる”など。

そして、“気持ちが前向きになり、やりたかったことをやってみようと思えるように”、これが一番かも知れませんね。(^^♪

遠くから整体のためだけにお越しいただく方も

整体を受けるためだけに電車やバスで ご来院される方、引っ越しされてもここは無くてはならない存在とおっしゃっていただける方。

近くに通勤されていて駅とは逆方向になるのに続けてくださる方。オープン間もないころから定期的にご来院いただいている方も。有難うございます。

あなたもお気軽に、そしてお早めにご相談ください。 (^^♪

整体療術 健友館“笑顔”