姿勢を正す、左右バランスを整える

悩まされていた歩行バランスが良化し、歩き方が自然になって・・・

アンケート用紙

社会人なりたての2006年頃より通わせて頂いてます。

デスクワーク中心の仕事で残業も多かった為、運動やストレッチでは補い切れない不調(コリ)の改善及び仕事のパフォーマンスを維持する為の総合的な身体のメンテナンスとして、定期的に笑顔さんにお世話になって来ました。

この度、海外勤務から戻り久し振りに集中的に笑顔さんに施術してもらった所、身体全体のコリ、腰痛が大きく改善され、悩まされていた歩行バランスの悪さが良くなりました。

歩き方が自然となり結果的に以前より身体がコリにくくなった様に考えます。

この状態を維持・更に改善出来るように、定期的に伺い、日常生活のアドバイスも引き続きもらおうと考えています。

T・S 様 東京都新宿区 37歳男性(腰痛、歩行バランスの悪さ)

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

症状の欄に“姿勢が悪い”

初めてご来院の方にカルテを記入していただきます。

症状の欄に例えば“首・肩の痛み”や“腰の痛み”などをご記入いただきますが、その後ろに“姿勢が悪い”、“猫背”と記入されることもあります。

お悩みは人それぞれ、痛みとは限りません。お気軽にご相談ください。(^^♪

  • 『歩く時、立っている時に左右で体重の掛かり方が違う』
  • 『靴の減り方が左右で違う』
  • 『昔から姿勢が悪いと言われていた』
  • 『つい猫背に』
  • 『肩が前に出てくる』
  • 『写真を撮る時に「曲がってるよ」と注意される』
  • 『足を組むクセがある』
  • 『ズボンのウエストが片方ばっかり当たって痛い』
  • 『歩いていると、スカートが回ってくる』

お悩みは、皆様いろいろお持ちです。決して痛みとは限りません。

整体後に『立った時に姿勢が“シャキッ”』とうかがうこともあります

ちなみに、上記の『声』をいただいた方は、お帰りの際に玄関を出て数十メートル歩いてから『全然違います』と言いに戻ってきてくださいました。(^^♪

あなたも、お気軽にご相談ください。(^^♪

そして、お早めにご相談いただきたいです。なぜなら・・・

脅かすつもりはまったくありません。むしろ立場上、気を付けていただきたく書いておりますのでご了承ください。

お早めにご相談いただきたいのは・・・

  1. 早い改善が期待できる
  2. そのままにしておくと痛みになってしまう恐れがある

1つずつ書いていくと

お悩みを感じてからの期間が短いほど早い改善が期待できます。急性なのか?慢性で悪い状態が当たり前になってしまっているのか?の違いです。

2つ目は

痛みではなくても、バランスの崩れなどが生じると、無意識にでも体はバランスを取ろうとしますので、反対側や広い範囲に負担が増してしまう場合もあります。

元々気になっていた部分が悪くなったり、違うところに痛みが出てしまう恐れもあります。

改善すると日常の負担軽減も

上項の方のように、日常での負担軽減にもつながります。

前向きに治したいと思えるようになりました

アンケート用紙

通い始めてから、腰がとても楽になりました。施術中も、リラックスした状態ででき、身体だけでなく、心もリラックスして、楽しく利用させていただいております。

私は、姿勢が気になっていたのですが、生活の中でも意識できるようにアドバイスもいただき、前向きに治したいと思えるようになりました。

自分でも、腰や肩のどの辺りが痛いのかわからない時も、ピンポイントにほぐして下さるので、何かあったら、いつも相談させて頂いてます。

これからも、宜しくお願いします。

匿名 23歳女性 東京都新宿区 (右腰痛、全身のゆがみ)

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

ご一緒にがんばりましょう

一人施術院だからこその、皆様お一人おひとりと真剣に向き合っての施術をいたします。

『一人ずつの受付だから気が楽』との声もいただいております。

『肩が前に出てきて・・・』

猫背の方がよく口にされることがあります。

背中が丸まり首が前に出るような姿勢になると、まず前後の曲がりを気にされますが、左右も丸くなる(てんとう虫、または料理器具のボールをイメージしてみてください)ようになります。

そして最近では

そして最近よく聞く“ストレートネック”を気にされる方が多いです。

スマホの影響が大きいのでしょうか?

『写真を撮る時に「もう少し頭を右に」とかって言われて』

旅行に出掛けた時とか、普段の写真ではそこまで気にならなくても、正式な集合写真などでは・・・。

カメラマンに「もう少し頭を右に、はい結構です」とかって・・・自分では真っ直ぐにしてるのに・・・』こんな話も皆様から多くうかがいます。

上半身の症状でも、腰の症状でも、広い範囲を意識してみてください

上半身の症状のように思えても、足の長さの違いなど下半身バランスの崩れから上半身の負担が増す、そこからの上半身の症状の悪化も考えられます。

腰の下にある平たい骨(仙骨)の左右の関節(仙腸関節)の詰まり・ズレから足の長さの違いになり、離れているようでも上へ上へと負担が増してしまいます。

腰が気になっていても背中もカチカチで押されて気付くことも。

広い範囲を意識してみてください。

土台から整えていくイメージです

腰が痛くても実は尻がカチカチで、引っ張られるようになり腰に影響が出る場合も多いです。

右の絵は家で例えています。少しオーバーですが、イメージとしてご理解いただけるとうれしいです。

いくらキレイにリフォームしても土台が悪かったら家には負担が掛かりますよね?

また、ご本人様の意識は腰でも、背中がカチカチの場合もあります。

連動して一緒に動く広い範囲には、気付かなくても同じように負担が掛かっています。

それでも1番気になるところにしか意識がいかず、分かりづらいこともあります。

『足を組むクセがあって』

骨盤のゆがみ(足の長さの違い(尻のところにある仙腸関節(腰の下の平たい骨(仙骨)とその左右にある骨(腸骨)のつなぎ目)のズレが大きな原因)や体のねじれがあると体がそれを補おうとして、自然と足を組むことが多くなります。

当院の整体で整えられると足を組む必要がなくなり『最近足を組まなくなってきた』と変化が表れてきます。

 

施術では・・・お一人おひとりと真剣に向き合って施術いたします

まずお話をうかがいます。

より良い施術のために、重要なことです。どのような状態なのか?

一人施術院だからこその皆様お一人おひとりと真剣に向き合っての施術をいたします

ご一緒にがんばりましょう。(^^♪

あなたの健康と明るい未来を全力でお手伝いいたします。

*ご了承ください

風邪をひいている時(ご本人様の悪化の可能性・他の方のご迷惑にならないように)、妊娠されている時の整体は避けていただいております。

共用スペースに付き、靴下・ストッキングを着用したままでの入室・施術をお願いいたします。

以前、整体後にこんなお話も

以前、健友館本部(石川県金沢市)で担当させていただいた方が、整体後にこんなことをおっしゃったことがありました。

初回には、どんな症状でも(痛みがあってもなくても)そうですが、お話をうかがい、独自の確認動作に基づき施術内容を組み立てて進めていきました。

整体後には同じ動作で比較できることと、感覚で比較しやすいことがあります。

この方は感覚で比較しやすかったのですが、『良くなったのは分かるけど、それに体がなじめない感じです』

もちろん、なじんできます

悪い状態が当たり前になっているため、良くなっても、それに体がなじめない、逆に違和感を感じてしまった、という意味です。

もちろん体は良い状態を維持できるようになってきますし、良い状態が当たり前になるので違和感もなくなり、良い状態が快適に感じられるようになります。

それに伴い体の負担も掛かりにくくなります。

バランスが整えらることで、それまでにあった無意識にでもかばうことで掛かっていた負担がなくなり、無理なく過ごしていただけるようになるからです。

前述の方も、もちろんなじんでいただけました。(^^♪

整体療術 健友館“笑顔”

〒112-0014東京都文京区関口1-15-2 金安ビル1F