ヘルニア、写真を大きく、その2(一人施術院だからこそ~かえる足写真まで)

一人施術院だからこそ

当院では、一人施術院だからこその、お一人おひとりと真剣に向き合った対応で早い改善を目指します。

改善までの回数や期間には個人差がありますが、お一人おひとりに合わせた施術、独自の確認と独自の技術は即効性が期待できます。

看護師さんもご来院

当院は看護師さんもご来院されます。また、看護師さんのご家族やご友人が『行ってみたらと言われて』。

首のヘルニアもあります

ヘルニアと言うと腰のイメージが多いのでは?

腰椎ヘルニア、この場合は 臀部(尻)や足に強い痛みやしびれ を伴うことが多いです。

しかし  ‟首” のヘルニアもあります。

頸椎ヘルニア、この場合は手のしびれを伴うことが多くなります。

実際に当院でも頸椎のヘルニアの方もご来院されています。

安心してご来院いただけるよう

コロナ感染症対策を継続します

安心してご来院いただけるように、お一人様終了ごとに換気・アルコール消毒を徹底

施術者の手洗い・うがい・マスク着用・検温

除菌脱臭機・二酸化炭素濃度計を設置

ご協力をお願いいたします

ご来院時の手指消毒・非接触型体温計による検温、ご来院時・問診時のマスク着用

以下の項目に当てはまる方はお受けできません、ご了承願います

コロナ感染症の疑いがある方、濃厚接触者の方、海外から帰国後2週間以内の方

風邪をひいている方、検温にて37度以上の方、妊娠されている方

インフルエンザや肺炎の疑いがある方、当院の感染症対策にご協力いただけない方

*共用スペースに付き、靴下・ストッキングを着用しての入室・施術をお願い致します

コロナ感染症対策、詳しくはこちら

手術も選択肢の一つ

症状が重度になると手術も選択肢の1つになります。

良くなることが最優先

どの治療法を使うかはご本人様のご判断になります。ご本人様が納得の上で良くなっていただくことが最優先です。

各治療法・施術法には、お互いに得意分野があります。

ですからこれは他の治療法・施術法の批判ではありません。各治療法・施術法には効果が期待できますので。

まずは、椎間板ヘルニアが適応症状なのか?しっかり確認していただくことが大切です。

原因は

骨と骨の間にある ‟椎間板”(クッション材のような役割を担う柔らかい骨)の髄核(中身の成分)が飛び出して神経を圧迫します。

当院の整体では

連動する広い範囲の筋肉硬直(凝り固まり)を緩めて(マッサージのようにほぐして)から、体のゆがみやねじれなどを矯正(元の良い状態に戻す)して、症状の原因になっている神経の圧迫を引き離します。

体を元の良い状態に戻してご本人様の元気を引き出す方法です。(^^♪

電気治療器や牽引機械は使いません。もちろん薬も使いませんよ。

整体療術 健友館“笑顔”