むちうち症、写真を大きく、その3(例えば、目が回る絵~動画の上、まで)

例えばですが

首を回すと気分が悪くなる方が多いです。

例えば、首を回しながら受ける技術があっても気分が悪くなるのであれば他の技術で対応していき、良くなってきて出来るようになったらその技術を追加していけば良いですよね?

気分が悪くなるのを我慢して受けていただいても良い結果にはつながりません。

早く良くなりたい気持ちは、よく分かります。なぜなら・・・

つらい時に早く良くなりたい、そんな思いは私も良く分かります。

むちうち症は経験しておりませんが、ひざ・腰・脇腹・手首・肘を痛めて整形外科、整骨院、鍼、気功、マッサージ、そして整体。色々な治療・施術を受けましたから。

自分の体験を基に、今、整体師をしています

痛めた時の気持ち、良くなった時の気持ち・感謝の思い、通院して感じたこと、治療や施術を受けて感じたことがあります。

また、一時期でしたが、それまでになかった頭痛やふらつき感に毎日襲われた?こともありました。環境が整ったら‟パタッ”と消えました。

様々な症状は精神的疲労も大きく影響します。

そんな体験をしたからこそ、ご一緒にがんばりたいと思います。よろしくお願いいたします。

お早めのご相談をお勧めする、もう一つの理由

本部で担当させていただいた股関節痛の方の話ですが、大分らくになった時にもっと早く来れば良かったの言葉。

このまま続ければ良くなると思うから残念ですの後に続いた言葉、手術が決まっていて、少しでも楽になればとご来院されたと後からうかがいました。

手術が悪いことはなく良くなっていただくことが最優先、誤解のないようお願いいたします。

皆様が、‟早く行けばそれだけ早く良くなるかも”、‟続ければ良くなるかも”と思っていただく、きっかけになれば幸いです。(^^♪

分かりやすく書くと

凝り固まった筋肉を十分に緩めて(マッサージのようにほぐして)から体のゆがみやねじれなどを矯正(元の良い状態に戻す)します。

衝撃を受けて硬くなった筋肉を広範囲で緩めてから、硬くなって引っ張られて歪んでいた体を無理なく元々の良い状態に戻し、ご本人様の元気を引き出します。

この際に重要なことがあります

気になる部位だけではなく、広い範囲の施術が重要になります。

ご本人様の意識は、どうしても痛む部分、不快な部位にいきますが、連動する広い範囲で捉えてください。

手足で行う手技療法、力加減も調節できます

整体師の手足で行う手技療法ですので力加減も調節できます。

気持ち良い・イタ気持ち良い位が目安です。強くやれば効果が上がる訳ではありません。

実際の施術例 ~ まずお話をうかがいます

施術を行う上で、大変重要になります。

そこから独自の確認により、最適な施術内容を組み立てます。

効果を上げるために・・・

上記で書いたように、当院は手技療法です。

基本的に整体師の手足で行いますが効果を上げるために木製器具を使用することがあります。

木製ですから痛くありませんので心配ありません。もちろん力加減は変えられます。

広い範囲の施術で早い改善を

気になる部位だけではなく連動して動く広い範囲、首~肩~背中~鎖骨周りです。

この広い範囲の施術も早い改善のために非常に大切です。

そして、これも手技で行う場合と、木製器具で早く効果を上げる技術を使う場合があります。

下半身バランスの崩れが?

体は連動して動くため、下半身の負担が上半身の症状へ・・・

下半身バランスの崩れが上半身の負担になることも多いのです。

これも調整します(俗に言う足の長さの違いなど、実は尻周りの硬直から生まれることが多いです)。

元の良い状態に戻す矯正

十分に緩めてから矯正です。

無理なく行います、決して力ずくで行うわけではありません。あくまでも調整ですから。

元の良い状態に整えて戻す、と考えていただければよろしいかと思います。(^^♪

横寝や仰向けの施術になります

仰向けの施術で、腹の緊張を解いて内臓の働きを活発にします。大切な技術です。

力加減は軽めです。

お声掛けしてから行いますが、差し支えがある方は気兼ねなくおっしゃってください。(^^♪

整体療術 健友館“笑顔”