五十肩、写真を大きく、その2(一人施術院だからこそ~声の上、まで)

一人施術院だからこそ

一人施術院だからこその、お一人おひとりと真剣に向き合った対応をいたします。

改善までの回数や期間には個人差がありますが、お一人おひとりの状態に合わせた即効性が期待できる施術で早い改善を目指しています。

お気軽にご相談ください。ベッドが並ぶところは苦手』『プライベートな話は周りに聞かれたくない心配いりませんよ。(^^♪

50歳でなくても (^^♪

‟五十”の言葉に惑わされないでくださいね。

20代30代で症状が出ることもあります。私の知り合いにも30代で症状が出て整形外科へ行ったら五十肩です、って言われた方も。

その時は、まだ私は整体師ではなかったので理解できませんでしたが。(^^♪

整体師になってから、実際に私も20代30代の方々の施術をしたことがあります。

痛みの場所や痛む動作は様々

痛みの部位も肩甲骨周り、肩口、胸と肩の境、上腕など広い範囲に起こります。

腕を上に上げていくと痛いから五十肩?とうかがうことがありますが、上に上げても痛くないけど後ろへ持っていくと、反対の肩のほうへ持っていくと痛い場合もあります。

いろいろな動作で痛みが出る場合もあれば、この動きだけ痛い場合もあります。

五十肩の原因は

疲労からくる筋肉の機能低下ですが、硬直(凝り固まり)から肩関節や肩鎖関節(肩と鎖骨の交わり)のズレや詰まりが絡みます。

筋肉硬直も気になる部位だけではなく、広い範囲(首~肩~背中~鎖骨周り)に起こります。

痛みがあると⇒痛みを避けるために動かさなくなり⇒動かさないことで硬直が進み⇒可動域(動かせる範囲、角度)がどんどん狭くなり⇒痛みが更に強くなり⇒ひどくなると日常生活でも困ることが増えてしまい・・・

整体院によって捉え方や施術法に違いも

‟整体”とひとくちに言っても各整体院で捉え方や施術法が異なることがあります。

当院では痛みの部位だけではなく、肩甲骨周りなど連動する広い範囲の凝り固まった筋肉を十分に緩め(マッサージのようにほぐし)てから肩周りの関節の調整をします。

この時に皆様に意識していただきたいのが、痛いのは肩周りでも下半身バランスの崩れから上半身の負担になっていることも多いことです。

離れていても実は深く関連していて、広い範囲の施術が重要になります。

当院での施術の進め方は

当院では施術前にどのような状態なのか?まずお話をうかがいます。これがとても重要です

お話をうかがい、独自の確認方法でその方に最適な施術内容を組み立て効果を上げています。

同じような症状でも、例えば痛みの出る動作が違っていたりします。その方に合う施術の組み立てが早い改善につながります。

初回はお時間を少々長くいただきます

お話をうかがう分、初回はお時間を少々長くいただきます。

他店に比べてお時間が掛かりますが、より良い施術のために大事なことですので、ご了承ください。

コロナ感染症対策として

コロナ感染症対策を継続します

安心してご来院いただけるように、お一人様終了ごとに換気・アルコール消毒を徹底

【室内では】

除菌脱臭機、二酸化炭素濃度計を設置

施術者の手洗い・うがい・マスク着用・検温

【皆様のご協力をお願いいたします】

ご来院時・問診時のマスク着用・手指の消毒・非接触型体温計による検温

*共用スペースに付き、靴下・ストッキングを着用したままでの入室・施術をお願い致します

以下の項目に当てはまる方は

お受けできません、ご了承願います

・コロナ感染症の疑いがある方、濃厚接触者の方、海外から帰国後2週間以内の方

・検温にて37度以上の方、風邪をひいている方、妊娠されている方

・インフルエンザや肺炎の疑いがある方、当院の感染症対策にご協力いただけない方

コロナ感染症対策、詳しくはこちら

綺麗な室内でお待ちしています

強い痛みがある時は特に、つらくて気持ちも‟ピリピリ”してしまうもの。少しでもゆったりとした気持ちになっていただきたい。 

室内が清潔『この空間で対応してもらって満足』の声をいただいている、きれいな室内でお待ちしております。(^^♪ 

照明の明るさは調節できます。スリッパには紫外線殺菌を使用。

整体療術 健友館“笑顔”