ひざ、写真を大きく、その2(施術も同じで良いですか?~早めの相談勧める理由は、まで)

あなたは施術内容も同じで良いですか?

当院では症状によって施術内容を決めるのではなく、お一人おひとりの状態に合わせて決めています同じような症状でも違う施術内容になる場合があるのは、そのためです。

独自の確認による施術の組み立てと独自の技術で早い改善へとつなげています。

皆様お体や症状の状態は違いますよね?あなたは、同じ症状だからと言って同じ施術で良いですか?

そして…ひざだけを行うのではなく

ひざが痛い時には、もちろんひざに意識がいきます。しかし施術では気になる部位、ひざだけを施術するのではなく連動する広い範囲の施術、腰~臀部(尻)~足になります。

気になる部位以外に原因があることも多いです。

特に尻周り、股関節や内ももの硬直(凝り固まり)が大きく影響すると考えて施術します。

その上で、ひざ関節の調整をします。

調整技術も変わる?

ひざの痛みは、かなりの割合で内側に出ます が、外側、上側、下側、そして裏側にも出ます。

また、どの動きでも痛む場合とこの動きだけに限りの場合もあります。

当院の施術では関節調節の技術も、その方の状態によって決めています。

なぜなら、症状の程度やお体の状態、痛む動作などは、お一人おひとり違いますよね?

それこそが早い改善へとつながります

お話をうかがう、これが重要です

まず、より良い施術ができるようにお話をうかがいます。

うかがったお話により、独自の確認から最適な施術内容を決めています。

そのため初回は少々お時間を長めにいただき他店に比べてお時間が掛かりますが、より良い施術のためにご理解いただけると幸いです

一人施術院、真剣に向き合い

一人施術院だからこそ、お一人おひとりと真剣に向き合っての対応で、あなたの健康と明るい未来を全力でお手伝いいたします。

複数のベッドが並ぶところは苦手』『担当が変わると、また症状の話をしないといけないのかな?そんな心配は、いりませんよ。(^^♪

日常生活でも仕事でも、趣味のスポーツでも、プロ・アマ選手でも痛みなく最高のパフォーマンスが発揮できるように、ご一緒にがんばりたいと思っています。

ご来院いただくにあたり

コロナ感染症対策を継続いたします

安心してご来院いただけるように、お一人様終了ごとに換気・アルコール消毒を徹底

除菌脱臭機を使用、二酸化炭素濃度計を設置

施術者のうがい手洗い・マスク着用・検温

ご協力をお願いいたします

【皆様へのお願い】

ご来院時・問診時のマスク着用・手指の消毒、非接触型による検温

【以下の項目に当てはまる方はお受けできません、ご了承ください】

・コロナ感染症の疑いがある方、濃厚接触者の方、海外から帰国後2週間以内の方

・検温にて37度以上の方、風邪をひいている方、妊娠されている方

・インフルエンザや肺炎の疑いがある方、当院の感染症対策にご協力いただけない方

*共用スペースに付き、靴下・ストッキングを着用したままでの入室・施術をお願い致します

コロナ感染症対策、詳しくはこちら

キレイにしてお待ちしています

気持ち良くご利用いただけますように、室内をきれいにしてお待ちしております。室内が清潔この空間で対応してもらって満足の声をいただいています。(^^♪

室内の照明は明るさを調節できます。室内スリッパには紫外線殺菌を使用。

私も、ひざを痛めたからこそ

私自身もひざを痛めたことがあります。

他にも腰や脇腹、手首、肘などを痛め、整形外科や整骨院に通院、気功、鍼、マッサージ、そして整体も受けました。

痛めた時のつらさ、良くなった時のうれしさ、感謝の思い、治療院・施術院に通った時に感じたことがあります。

皆様がおっしゃることは分かります。

体験したからこそ、ご一緒にがんばりたいと思っています。

整体療術 健友館“笑顔”