自律神経、写真を大きく、その2(相乗効果が理想的~声の上、まで)

一人施術院だからこそ

お一人おひとりと向き合って全力でお手伝い致します。

『ベッドが複数並ぶところは苦手』『いつも同じ担当者にやってほしい』『プライベートな話は周りの方に聞かれたくない』…ご安心ください。(^^♪

看護師さんもご来院されます

当院は看護師さんもご来院されます。また、看護師さんのご家族やご友人の方が『行ってみたら?と言われて』。

相乗効果が理想的

ご本人様の出来ること(意識していただくこと)と人の手を加えることの相乗効果が理想的です。

バランスが乱れて…

交感神経(活動時)と副交感神経(リラックス時)のバランスの崩れ、切り替えの不都合になります。

大きく分けると、生活リズムの崩れを正す、疲労回復、ストレス解消です。

そのために意識、見直すこと

・規則正しい生活(起床・睡眠・食事・日光を浴びる)

・ストレス解消法、リラックス法(趣味や息抜き、リラックスできる時間や環境)を持つ

・適度な運動、ゆっくりとお風呂に浸かる

いつも頑張っている体に、そして心にも❝ごほうび❞を

体だけではなく、精神的にも疲労が溜まっていませんか?

どんな症状でもそうですが、精神的疲労のほうが大きい場合があります。むしろ多いのではないでしょうか?

リラックス出来る時間、環境を意識してみてください。(^^♪

それでは健友館‶笑顔„では?

凝り固まった筋肉を緩め(マッサージのようにほぐし)てから、日常生活で生じるゆがみや捻じれを矯正(元の良い状態に戻す)します。

簡単に書くと、ほぐして整えて元の良い状態に戻し、良い力を引き出す方法です。

神経伝達を活発にして交感神経と副交感神経の切り替えをスムーズにします。

血行が良くなり、リラックス・うとうと・ぽかぽか。(^^♪

整体後に『心地よい脱力感があります』の声をいただくことも多いです。

整体療術 健友館“笑顔”