自律神経、写真を大きく、その3(声の下~動画の上、まで)

施術例、お話ををうかがいその後に

お話をうかがって独自の確認から施術内容を決めた後に凝り固まった筋肉を緩めます。その際に、力加減は強くやれば効果が上がる訳ではありません。

気持ち良い・イタ気持ち良い、ご本人様がリラックスできるくらいが目安です。

十分に緩めてから矯正することで効果が出やすく、その効果が持続しやすくなります。(^^♪

矯正は怖いものではありませんよ (^^♪

その後に元の良い状態に戻す矯正。その技術は色々あります。どのように歪んでいてどのように正すか?により使い分けます。

音が鳴ることもありますが、鳴らすのが目的ではありませんので無理にボキボキではなく調整された合図のようなものです。

軽く行っても音が出る場合もありますが、すべての技術で音が出る訳ではありません。

横寝や仰向けの施術も

仰向けで腹部を軽く押さえます。

内臓の動きを活発にして、腹部の緊張を解いてあげることが大変重要になります。

差し支えがある方は気兼ねなくお申し出ください。

整体後に比較できることは、その場で比較

痛み等と違い、その場で比較がしにくいので日常で比較していただくことが多くなりますが、例えばリラックス感がある、緊張が解けた、血行が盛んになっているのが分かる、体を動かしやすいなど、その場の感覚で比較できることはしていただきます。

状態やその後の進め方は

状態やその後の理想的な進め方などを説明いたします。

整体療術 健友館“笑顔”