自律神経、写真を大きく、その4(理想的なグラフ~院長挨拶、まで)

早い改善への理想的な進め方は

劇的に変化が見えた方でも、初めのうちは時間の経過とともに効果が薄れやすい…なぜなら体が悪い状態が当たり前になっており、日常の負担を受けやすいからです。

改善が進んでくると良い状態を持続しやすくなり、悪いほうへ戻りにくくなりますので初めのうちは施術の間隔を詰めて、改善に伴い広げていくのが理想的。

初めのうちはお時間が大変でも、良くなればプライベートでも仕事でも作業効率がUPしますので、早い改善を目指してご一緒にがんばりましょう。(^^♪

早めのご相談が早い改善につながります

早めにご相談いただくことが早い改善につながります。なぜなら・・・

体が悪い状態が当たり前になっている期間が長いか短いか?の違いがあるから。

殆どの症状、自律神経失調症にも当てはまりますが日常の生活習慣が大きく影響しますので、早めのご相談をお勧めします。

『もっと早く来れば良かった、このまま続ければ良くなると思うから残念です』

本部で担当させていただいた股関節痛の方の言葉ですが、あなたが ‟早く相談してみるか″と思うきっかけになれば嬉しいです。

施術院だからこそリラックスしていただきたい

不調でピリピリしている時だからこそ、ご来院時にはリラックスしていただきたいです。体と心を休ませる感じです。

‟心にも効く整体” が目標ですから。(^^♪

きたきつね君も笑顔でお迎えします。

院長ごあいさつ

こんにちは(こんばんは)、お疲れ様です。

整体療術 健友館‟笑顔”の小宅健彦(おやけたけひこ)と申します。よろしくお願い致します。

HPをご覧いただきまして有難うございます。

毎日お忙しくご活躍されて、なかなかリラックスする時間もなく疲れが溜まりやすい、そんな方に少しでもリラックスできる時間・空間を提供できたらと思っています。

私自身が体を痛めて感じたこと、いろいろな治療・施術を受けて思ったことを基に温かい対応を心掛けております。

お気軽にご相談ください。(^^♪

詳しくはこちら。

整体療術 健友館“笑顔”