顎関節、写真を大きく、その3(理想的なグラフ~あいさつ、まで)

状態と理想的な進め方の説明

整体後に状態とその後の理想的な進め方などを説明いたします。施術の効果が残っている時に次の施術を受けていただくと早い改善が期待できます。

改善に伴って間隔を空けていただくと良い状態ができるようになり理想的。

同じ回数を受けていただいても、はじめから間隔を空けてしまうのとでは効果が変わってしまうことが考えられます。

早い改善、快適な毎日へのご提案までが役目

決して無理な次回ご来院の強制はいたしませんのでご安心ください

但し大事なことなのでご提案はさせていただきます。施術だけではなく快適な毎日へのご提案までが役目だと考えております。

その後はご本人様のご判断で結構です。

お早めにご相談ください

お早目のご相談が早い改善につながります。

なぜなら症状を持っている、感じている期間が長い程その状態が当たり前になってしまい、改善までに時間が掛かる傾向にあります。

悩んでいないでお気軽にご連絡ください。

完全予約制に付き、お電話にてご予約の上ご来院ください。

院長ごあいさつ

こんにちは(こんばんは)お疲れ様です。

整体療術 健友館‟笑顔”の小宅健彦(オヤケタケヒコ)と申します。宜しくお願い致します。

痛みや不快な症状から良くなっていただき、快適な、元気に笑顔で過ごす毎日に早く戻っていただけるようにご一緒にがんばりましょう。

私自身がひざや腰、肘や手首などを痛めた経験、顎関節症ではないものの、いろいろな治療院・施術院へ通院した体験を基に温かい対応を心掛けております。

お気軽にご相談ください。(^^♪

詳しくはこちら。

整体療術 健友館“笑顔”