美容、写真を大きく、その3(最寄り駅の下~あいさつ、まで)

ここで重要なのが

尻や股関節周りの硬直(凝り固まり)、骨盤のゆがみなどで内臓の圧迫につながることです。

図の仙骨と腸骨のつなぎ目にある仙腸関節のズレが起こると内臓に負担が掛かります。

図では足の長さの違いからくる負担を表していますが、尻の硬直から後ろ側に引っ張られて内臓の圧迫につながることも。

これにより、内臓の動きが悪くなったり、ホルモンバランスに影響が出ることも。

美容としても定期的な施術が理想的、なぜなら…

痛みでご来院された方に限らず、美容としての整体でも言えることです。

日常の生活習慣の負担を少しずつ受けてしまいがちですので、定期的にリセットしていただくことをお勧めします。

定期的に続けていただくと、ご年齢を重ねても健康具合はもちろん、見た目も変わってきますよ。(^^♪

ご本人様の意識付けも重要、ご一緒にがんばりましょう

痛みや不快な症状の改善の場合と同様に、ご本人様のできること

  1. 規則正しい生活
  2. 睡眠
  3. 日光に当たってリセット
  4. 軽い運動やストレッチなど
  5. 食事
  6. リラックスできる時間を意識
  7. ゆっくりと入浴など

その日の疲れをその日のうちに解消する工夫と人の手を加えることの相乗効果が理想です。

極端な例えですが・・・

ご自身でできること、例えば上記のような日常の意識付けや工夫をしてみてください。

整体を受けていれば良い、ではありません。

極端な話、体重を落としたいのに、整体受けてるからと暴飲暴食していたら落ちませんよね?

逆のパターンも・・・ストレスを溜めないようにご注意を

ストレスを溜めない意識や工夫を上手く取り入れてみてください。ストレスは効果を妨げてしまうことも考えられます。

以前体重を落としたくてランニングをしているがなかなか落ちない、整体を受けることを加えたら落ちるかと思いと数回通院されていた方がおられました。

ちなみに減量中の選手ではありません。

もちろんランニングでの体重調整は可能ですし、整体で相乗効果を生み “体に無理なく落とす” 方向で考えていただくのは良いことです。

体に無理なく、ここがポイント

その方は、なかなか落ちず悩んでいました。

当院で数回目の時に、決してオーバーではなくて “苦しんでいる” ように見受けられました。

あくまでも私の感覚でしたが、心配になってお話を聞いてみると2時間走っている

繰り返しますが、減量中の選手でも、限界に挑戦している選手でもありません。

‟苦しんでいる”ような理由が分かりました

お話を聞いていて “苦しんでいる”ように見えた理由が分かったような気がしました。

私には “落としたい”と言うより “落とさなければいけないから走らなくてはいけない”ストレスになってしまっているように感じました。

失礼のないようにご本人様に確認したところ、やはりストレスを感じておられたようでした。

リラックスって大事ですね (^^♪

走るのは良いことですし頑張っておられるのは伝わっていますから、とランニングの時間と距離を減らし、リラックスして楽しみながら走ってみてはいかが?効果が上がると思います、と伝えました。

次のご来院時にお話をうかがったところ気持ちが楽になって、走っていても楽だった

体重も少しずつ落ちているようでしたので、良かったです。(^^♪

院長ご挨拶

こんにちは(こんばんは)、お疲れ様です。

整体療術 健友館‟笑顔”の小宅健彦(オヤケタケヒコ)と申します、よろしくお願い致します。

元気に笑顔で過ごす毎日、健康で過ごす毎日に向けてご一緒にがんばりましょう。

プライベートでも仕事でも益々のご活躍を願っております。(^^♪

私自身が体を痛め、治療・施術を受けた体験から温かい対応を心掛けています。

整体療術 健友館“笑顔”