ヘルニア(首)、写真を大きく、その3(最寄り駅の下~院長挨拶、まで)

施術の間隔、理想的には

劇的に変化が出た方でも、はじめのうちは時間の経過とともに効果が薄れやすい…。

なぜなら、殆どの症状は日常の生活習慣の影響を受けており、はじめのうちは負担を受けやすい悪い状態が当たり前になっているからです。

施術間隔を詰めて、次の施術を受けていただくと早い改善が期待できます。改善に伴い間隔を広げていくと良い状態が維持しやすくなります。

慢性症状の方でも・・・

特に慢性的に症状の方は劇的に良化しても戻りやすく、少しずつ確実に良化するケースが多いです。でも大丈夫 (^^♪ 

体は良い状態を維持する力を持っており、改善に伴い間隔を広げていくと良い状態を維持しやすくなり、悪く戻りにくくなります。

良い状態をキープできる時間が長くなる

院長挨拶

こんにちは(こんばんは)、お疲れ様です。

整体療術 健友館‟笑顔”の小宅健彦(おやけたけひこ)です。HPをご覧いただき有難うございます。

修行時代にいただいた実は、こんな状態でこの先不安でしたが(症状の改善が見えて)今は、やっていける自信がつきましたの言葉を原動力に全力でお手伝いします。

私自身が体を痛めた時の体験に基づき、温かい対応を心掛けております。

ご一緒にがんばりましょう。

詳しくはこちら。

整体療術 健友館“笑顔”