ひざ、写真を大きく、その4(施術例~腹部押さえ、まで)

施術例

連動する広い範囲、腰~臀部(尻)~足の硬直した(凝り固まった)筋肉を十分に緩めて(マッサージのようにほぐして)いきます。

力加減は強くやれば効果が上がる訳ではなく、気持ち良い・イタ気持ち良いが目安です。

写真では痛そうに見えますか?いえいえ、この技術は力加減が容易にできます。安心してください (^^♪ 、むしろこれが気持ち良いんだよね~ぇと皆様からの

弱めにしても痛い場合は、ひざの下にクッションを入れるなど、無理なく進めていきます。

これも無理なく行います

ひざ周りだけではなく、ゆがみの調整も。

この際、ひざを曲げる角度は出来る範囲で構いません。写真のように曲げると痛い方は痛くない角度で行います。

遠回りするように感じられても出来る範囲で行うことが、実は改善への近道です。(^^♪

腹部を軽く押さえます、これも重要です

うつ伏せ、仰向け、横寝など体勢を変えながらの施術です。

仰向けで行う、これも重要です。

腹の緊張を解いて内臓の働きを活発にします。

力加減は軽めです、腹部はデリケートな部位ですから。

お声掛けしてから行いますが、差し支えがある方は気兼ねなくおっしゃってください。(^^♪

整体療術 健友館“笑顔”