『脊柱管狭窄症って治るんですね!って言われて』(^^♪

お疲れ様です。(^^♪

連休は、ゆっくりできましたか?

最近、日中の~んびりと散歩でもしたくなるような日も多くなりましたね。(^^♪

数回ご来院いただいている方で、脊柱管狭窄症で痛くて歩けなくなってしまった方がおられます。

初回ご来院の時には、数メートル歩くと痛くて休みながら歩くとのことでした。

そんな状態なので要介護?要支援?の認定を受けて、自宅室内に手すりを付けてもらうことも検討されたそうです。

当院でも、ご来院の皆さまから脊柱管狭窄症のお話をうかがうことも多くあります。

もちろん程度の違いはあり、『病院で手術の話が出た』方や『軽度と言われた』方までさまざまですが、脊柱管狭窄症自体が症状の重い部類に入ります

前述の方も、歩くのに支障が出てご来院されたほどでしたが、数回で、それまで通りに1日最低5000歩の散歩の日課をクリアするまでに改善しました。普段からご自身での体のケアに気を付けておられたことも早い改善につながったのだと思います。

改善までの回数や期間には個人差がありますが、重い症状で回数が掛かる傾向にある症状でも、こうして数回で良くなっていただける方もいらっしゃいます。

前述の方も初めのうちは、できる施術の内容が限られていましたが、改善に伴いできる技術も増えました。

できることが限られても効果は期待できますし、できることが増えることでより早い改善が期待できます。

『歩けるようになったので、(介護?支援?)認定が取り消されることになるかも』と笑っておっしゃっていました。(^^♪

その際、認定の担当の方から『脊柱管狭窄症って治るんですね!って言われて』。(^^♪

脊柱管狭窄症も、健友館整体術の適応症状になりますので、お気軽にご相談いただきたいと思っております。

ご一緒にがんばりましょう。(^^♪

整体療術 健友館“笑顔”

〒112-0014東京都文京区関口1-15-2 金安ビル1F